日本興亜生命

生命保険の比較RANKING

日本興亜生命は、月々の保険料を安く抑えて無理のない長期保障を受けられる生命保険です。

生命保険ランキングTOP > 日本興亜生命

日本興亜生命

日本興亜生命

日本興亜生命は、長期の保険契約にともなう経済的負担を大幅に軽減した生命保険です。

病気や事故、ケガなどのリスクは一生涯続くものなので、生命保険はできるだけ長く契約したいもの。

しかし、毎月の保険料は家計を圧迫する大きな原因となるため、保険料とニーズがかみ合わないケースも多くなっています。

日本興亜生命では、解約返戻金を低く抑えることで、毎月の保険料を割安にし、続けやすい生命保険を実現しています。

>>日本興亜生命はこちら

割安保険料でずっと安心

日本興亜生命では、毎月の保険料を安く済ませるために、解約返戻金を低く抑えた『低解約返戻金期間』をもうけています。

一般的な終身保険に比べ、解約返戻金が70%と低くなっているぶん、保険料を割安に済ませることが可能。

もちろん、保障内容は通常の終身保険と変わらないので、低保険料で一生涯続く保障を確保することができます。

ちなみに、低解約返戻金期間が終了するまで契約を継続すると、解約返戻金が通常の終身保険と同額になるので、通常の終身保険よりも有利に契約することが可能となっています。

セカンドライフの保障も万全

日本興亜生命では、お仕事や子育てが一段落した後のセカンドライフを充実させるため、保障コースの移行を行っています。

保険料払込期間が満了した後でも、死亡・高度傷害保険にかえて、年金コースに移行することが可能。

たとえば60歳時に5年確定年金コースに移行した場合、60歳~64歳までの5年間で一定の給付金を受け取ることができます。

受け取った年金は生活費に充てるのはもちろん、医療費などにも利用できるので、老後も安心の保障を受けられます。

日本興亜生命 ⇒日本興亜生命の公式サイト

日本興亜生命の保険内容

保険料の一例(30歳・終身・60歳払済の場合)

死亡・高度障害保険金額 保険料(月払い)
300万円
男性・・・5277円 女性・・・4839
500万円
男性・・・8795円 女性・・・8065円
1000万円
男性・・・17390円 女性・・・15930円

保障内容

保障期間
終身
主契約
死亡または高度障害
保障額
300万円~1000円

特約・コース

逓減定期保険特約 毎年保険金額を逓減させることで保険料を割安にできる
平準定期保険特約 死亡保障を目的とした特約。割安な保険料で一定期間に一定額の死亡保障を上乗せできる
特定疾病保障定期保険特約 がん・急性心筋梗塞・脳卒中などの疾病で所定の状態に陥った場合、医療費用を保障
新災害割増特約 不慮の災害で180日以内に死亡または高度障害になった場合、給付金を支給
新災害入院特約 不慮の災害で180日以内に入院を開始した場合、入院給付金を支給
新災害退院後療養特約 災害入院給付金を支払う入院日数が20日以上となる継続入院の後、退院した場合、災害療養給付金を支給
新成人病保障特約 所定の成人病で入院を開始した場合、入院給付金を支給
新傷害特約 不慮の災害で180日以内に死亡または身体障害になった場合に給付金を支給
新疾病入院特約 病気で入院を開始した場合、入院給付金を支給
新疾病退院後療養特約 疾病入院給付金を支払う入院日数が20日以上となる継続入院の後、退院した場合、疾病療養給付金を支給
新女性医療特約 女性に多い所定の特定疾病で入院を開始した場合、入院給付金を支給

会社情報

会社名 日本興亜生命保険株式会社
本社所在地 東京都中央区築地三丁目4番2号
設立 平成8年年8月8日
資本 200億円
日本興亜生命 ⇒日本興亜生命の公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 生命保険の比較ランキング All Rights Reserved.